ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 一覧
  4. 使う(FM)
  5. FMソリューションNef
  6. ICT活用施設管理ソリューション
ここから本文です。

次世代型施設管理

ICT活用施設管理ソリューション

ICTシステム基盤活用ソリューション

施設管理業務とICTを組み合わせることにより、蓄積した統計データから省エネ計画、中長期修繕計画などを立案し、効率的・効果的な施設運用管理をご支援いたします。

FM基幹システム(ICT)を活用した施設管理

当社の施設管理は、高度なファシリティ要員を育成する「ファシリティリーダー育成」、また高度な資格を複数有する「IFMマイスター育成・認定制度」により、知識とスキルを有した人材による施設運用管理を実施します。
また、NECの事業拠点の設備を長年にわたり運用・管理してきた経験とノウハウにFM基幹システムを活用することで、設備の予防保全、トラブルの原因究明、再発防止を実現し、エネルギーデータや設備のコンディションを分析・管理します。これにより、お客様の事業拠点における施設運用の最適化を実現します。

FM基幹システムの特徴

クラウドによるサービス提供

FM基幹システムは、データをクラウド(SaaS)で管理します。お客様はパソコンとインターネット接続環境さえ整えば、時間・場所を問わず必要なデータをタイムリーに確認することが可能です。

施設情報の蓄積と一元管理

FM基幹システムでは施設管理情報を同一フォーマットで一元的に管理します。そのため、複数拠点間のデータ比較やグラフ表示による「見える化」、多面的な分析などが容易に行えるメリットがあります。また、蓄積されたトラブル、メンテナンス情報、点検結果などを元に、原因解析から最適改善策をご提案いたします。

タブレットPCを用いた現場作業

写真:タブレットを用いた点検タブレットを用いた点検

フィールドエンジニア(現場作業者)の点検・検針業務にタブレットPCを活用。視覚的に分かりやすい画面やチェック機能が点検漏れや記入ミスなどのヒューマンエラーを防止し、精確な業務遂行を実現します。
点検・検針結果は自動的にFM基幹システムに反映。迅速な情報共有が可能となり、ペーパーレス化も図ります。

FM基幹システムによる情報の共有活用

お客様の施設に関わる情報を「個別活用」から「共有活用」に繋げます。

施設管理だけでなく、建物の設計・施行やセキュリティ、環境対策を手掛ける当社ならではのノウハウにより、設備投資や省エネ、コスト削減などのご提案をいたします。元になる施設管理データはFM基幹システムによりタイムリーに共有化されますので、お客様は迅速な判断が可能となり、効率的・効果的な経営活動に繋がります

図:FM基幹システムを用いた施設管理情報共有拡大するFM基幹システムを用いた施設管理情報共有

ページの先頭へ戻る