サイト内の現在位置を表示しています。

LCMソリューション

null

建物は長く利用される間に劣化しその機能や外観などが低下します。従って定期的に建物の状況を診断し、タイミングよく塗装・修繕のリニューアル工事を行ってトラブルの未然防止を図ることが必要です。
メンテナンスのタイミングを誤ると、結果的に余計なコストがかかるだけでなく、まわりに大きなダメージを与えてしまうこともあります。
LCMソリューションは、お客様の施設をライフサイクルの視点から最適な運用を提案するものです。

LCMソリューション

サービスのステップ

「ファシリティ診断」「分析評価」「実行マネジメント」「運用サポート」という4つのフェーズで構成されます。

LCM診断サービスの流れ

LCM診断サービスの流れ

ファシリティー診断

NECの施設運営を通して培ったナレッジのもと、ライフサイクルという観点らのコストの削減と機能維持向上に関するお客様の立場にたった『建物・設備診断及びリニューアル計画』の支援を行います。
「資産価値の低下」という形で現れる前に、施設の「健康状態」の診断をお受けください。
弊社がお客様の施設の計画的な健康管理をサポートさせていただきます。

お客様のメリット

施設の現状と対策を見える化

お客様の保有する施設の劣化状況と対策をわかりやすく提案します。

維持コストを削減

適切なタイミングで必要なメンテナンスを実施することで、ライフサイクルでのトータルコストを抑制します。

施設の価値向上

計画的なリニューアルは、建物寿命を延ばすだけでなく、より合理的、ニーズに適合したリニューアルによって、建物の資産価値を高めることができます。

お問い合わせ