ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. 工場やオフィスのインフラ設備向け総合アウトソーシングサービス「FMソリューションNef」の提供
ここから本文です。

工場やオフィスのインフラ設備向け総合アウトソーシングサービス「FMソリューションNef」の提供

2013年6月4日
NECファシリティーズ株式会社

NECファシリティーズは、工場やオフィスの電気系設備・空調設備・冷熱源設備・自家発電設備・水処理設備等のインフラ設備について、運用・点検・保全から省エネ計画の立案・実行、設備のライフサイクルに応じた更新計画の立案・実行、各種行政対応までの設備管理業務全般を請け負うアウトソーシングサービスを「FMソリューションNef」の名称で本日から提供開始しました。

電気料金の値上げ等を背景に、企業においては工場やオフィスの光熱費を含めたインフラ設備関連のコスト削減のニーズが高まっていますが、一方では従業員の高齢化によってそれらに対応できる専門職種の人材不足が顕著になってきています。また、インフラ設備の管理については電気主任技術者や公害防止管理者、ボイラー取扱作業主任者などの有資格者が従事しなければなりませんが、人材不足は熟練の有資格者にも及んでおり、設備運用における安全・安心面での懸念も高まってきています。
新ソリューションは、有資格者数が延べ5,000人を超える専門家集団である当社がインフラ設備管理の領域をアウトソーシングで請け負うことにより、企業のインフラ設備関連のコスト削減と安全・安心を実現し、企業は自らの中核的な事業活動に専念できるようにするものです。

具体的には、①インフラ設備の省エネ診断を通して、エネルギーロスを減少させるきめ細かな設備運転やエネルギー効率の良い設備への投資対効果を踏まえた更新計画の提案・実施、②手間の掛かる点検・検針業務にタッチパネルを用いた「フィールドフォースオートメーションシステム(FFA)」を活用することによる工数の約20%削減や、排水浄化で生じる汚泥を減らすことによる産業廃棄物処理コストの削減、水の再利用による水コストの削減等、設備運用に関わるコストの削減、③FFAで収集した点検・検針データや設備のトラブル情報などを一元管理する「FM基幹システム」により、当社がNECグループで蓄積してきた各種データと比較分析することで、更なる省エネ提案や事前保全による安全・安心の実現、運用面での改善等を実施します。
当社はこれまで、顧客の電力使用量を最大30%削減した例や、インフラ設備関連の運用コストを約30%削減した実績があり、新ソリューションはこれらノウハウを、FFAやFM基幹システムなどのITシステム基盤のうえで90種類のメニューに整理・体系化したものです。
新ソリューションの金額は個別見積りであり、今後5年間で100ユーザへの提供を見込んでいます。

FMソリューションNEF

新ソリューションの主な特長は次の通りです。

1.専門家集団によるアウトソーシングサービス

インフラ設備管理においては業法で定められた様々な規制を遵守することが必要であり、仮にコンプライアンスに反すると事業運営に支障が生じる可能性があります。
当社には業法対応に精通した専門家と、延べ5,000人を超える有資格者がいます。さらに、高度な設備管理要員を育成する「ファシリティリーダー養成コース」や複数の資格を有するマルチスキル人材を育成する「IFMマイスター育成・認定制度」等の人材育成体制も整備しています。このような専門家集団としての当社が顧客の設備管理業務全般を請け負うことにより、顧客は煩雑な業法対応や設備管理要員の補充等から開放され、中核的な事業活動に専念することができます。

2.設備診断による省エネの実現

インフラ設備を省エネ診断することで、きめ細かな温度設定や夜間のベース電力削減など運用面での省エネや、エネルギー効率の悪い老朽設備を投資回収計画に基づいて順次更新するなど設備面での省エネを提案・実施します。

3.運用面でのコストダウン

  1. 既存のインフラ設備をスマートメーター対応にするためには投資額がかかるため、点検・検針業務は人手に負うところが多くなります。設備管理要員がタッチパネルを用いた「フィールドフォースオートメーションシステム(FFA)」を活用して点検・検針業務を行うことで、点検・検針漏れや誤入力の防止、データ入力や分析の効率化が可能となり、約20%の工数削減を実現いたしました。

  2. 点検・検針業務は建屋内や敷地を巡回する場合があります。当社は警備業の営業認可を受けていますが、警備業務も同様に巡回を行うため、当社が警備業務とインフラ設備管理業務を共に受託する場合は、警備要員と設備管理要員が相互に業務の一部を分担することで要員の効率化を図ることが可能です。

  3. 当社が提供する工場排水の処理過程で生じる汚泥や水質浄化用の薬品使用量を削減する「エコクロスウォーターソリューション」や、利用した水の再利用等により水関連のコストを削減します。

4.ITシステム基盤の活用

FFAや、設備のトラブル情報、エネルギー管理データ、各種設備機器の管理データなどを一元管理するFM基幹システム等から成るITシステム基盤を活用することで、顧客のインフラ設備の時系列分析や、当社がNECグループで蓄積してきた各種データとの比較分析等が可能。これによって、設備の予防保全や、設備トラブルの原因究明による抜本的な対策など安全・安心の向上につながります。また、省エネや設備運用面での課題も発見でき、更なる省エネや運用コストの削減が可能になります。
また、これら顧客のデータは分析・グラフ化し、クラウドを通して顧客にレポートすることが可能であり、CSの向上にもつながります。

工場やオフィスのインフラ設備は事業運営の基盤を支えると同時に、そこで働く従業員の方々の快適性や安全・安心を実現するものでもあります。それだけに、インフラ設備の運用には高い専門性が必要とされ、近年では省エネやライフサイクルマネジメントなどより高度な提案も求められるようになってきています。しかしながら、一方では人手がかかる部分があり、人件費の抑制で低コスト化を図り、それがサービス品質の低下を招いている面も見受けられます。当社は、FMソリューションNefの提供を通して、従来のインフラ設備管理に加えてより高付加価値の提案・実施を行うとともに、専門家集団による高いサービス品質とIT活用によるコストダウンとの両立を実現し、顧客企業の事業活動を支えていく所存です。

以上

<本件に関するお客さまからのお問い合わせ先>
NECファシリティーズ 営業統括事業本部 事業計画部 前田
電話:(03)5730-6110

フォームからのお問い合わせはこちらからご連絡下さい。

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

ページの先頭へ戻る