サイト内の現在位置を表示しています。

土壌・地下水汚染対策ソリューション

土壌汚染対策法(土地の形質変更、特定施設の廃止等)・条例に基づいた調査から、土地売買(M&Aを含む)・油汚染調査等の自主調査と、その結果を基にした対策工事までの幅広い対応が可能です。

調査から対策工事まで一貫して対応

当社では、土壌・地下水汚染の調査から対策工事、付帯する行政対応まで、一貫して対応することが可能です。そのため、対策工事の費用を最小限に抑えるための調査等、先の工程を見据えた対応が可能となり、お客様の手間、費用、時間を大幅に省く事ができます。

当社の場合

  • 工事を見据えた調査が可能
  • 調査から工事への引継ぎ業務等が不要
  • 調査結果を基に迅速な工事計画の立案が可能
  • 一般的な調査会社や工事会社に比べ、お客様の手間、費用、時間がかからない

一般的な調査・工事会社の場合

  • 一般的な調査会社では工事を見据えた調査ができない
  • 調査から工事への引継ぎ業務が必要
    その際、引継ぎ漏れ、時間のロスが発生
  • 引継ぎ完了後に工事計画の立案となる

調査、対策工事に関して1,400件以上の実績

多くの実績から的確な調査、対策工事が可能

2002年の土壌汚染対策法施行から現在まで、当社では全国各地で1,400件以上の土壌・地下水汚染調査及び対策工事を実施しています。多くの実績から的確な調査、対策工事が可能です。
当社では、土壌汚染対策法や条例のみでなく、自主的な土地売買時(M&Aを含む)の調査や対策、埋設廃棄物による汚染の調査や対策についても多くの実績があります。

対応実績

現場分析
現場分析
現場で迅速な分析が可能
ボーリング調査
ボーリング調査
小型マシンを使用することで室内でも調査可能
浄化・対策工事
浄化・対策工事
効果・費用・期間に合わせ最適な工法をご提案
年度 土壌・地下水調査実績 土壌浄化・工事実績(代表的な工法等)
2001~2010 1,141物件 99物件
(掘削除去工法、PRB工法、揚水曝気工法、土壌鉄粉還元法、バイオ工法等)
2011 95物件 7物件(掘削除去工法、重金属不溶化、ジェットクリート工法、等)
2012 90物件 6物件(掘削除去工法)
2013 121物件 5物件(掘削除去監修業務 4件 地下水(油汚染:フェントン対策 1件)
2014 111物件 5物件(掘削除去監修業務 2件 地下水対策 3件)
2015 110物件 4物件(掘削除去監修業務)
2016 122物件 2物件(掘削除去監修業務  法対応1件 条例対応1物件)
2017 132物件 9物件(掘削除去、バイオ工法 フェントン(VOC)等、 法対応1件)
2018 127物件 6物件(掘削除去、揚水工法 法対応1件)
2019 163物件 2物件(掘削除去監修業務 法対応)
2,212物件 145物件
2,357物件

土壌・地下水汚染調査のセカンドオピニオンにも対応

以下のことでお困りではないですか?

  • 調査を他社で検討・実施しているが内容に不安がある
  • 計画している調査の費用を下げたい
  • 計画している調査の工期を短くしたい

土壌・地下水汚染調査は、専門的な問題のため、調査会社から提示された内容、費用、工期の妥当性をお客様自身が判断することは難しいのが現状です。そこで弊社は、土壌・地下水汚染のセカンドオピニオンとしてお客様に土壌・地下水汚染調査のご提案を致します。弊社は、多くの実績を基に的確な調査のご提案をすることが可能ですので、ぜひ、弊社と他社の土壌・地下水汚染調査(内容・工期・費用)を比較してください。

お問い合わせ