現場と管理者の連携をスマートに

安定したサービス品質、適切な緊急時対応の実現に向けて

現場作業の効率化、熟練者のスキル・ノウハウの継承、緊急時対応などの場面で活躍するのがスマートグラスなどのIoTツールです。これらの活用によって、安定した品質の施設管理、緊急時の的確な対処が可能となります。例えば、スマートグラスによって作業者と管理者をリアルタイムにつなぎ、同じ視界を共有することによって、インシデントに対する処置方法を適切に伝授することができます。
NECファシリティーズでは、現場作業者の効率的かつ確実な作業実施の支援、熟練者のノウハウ継承といった、品質管理と人材育成の観点での活用に取り組んでいます。さらに、設備の大規模な障害や災害発生などの緊急時に、現場作業者と遠地の専門家をつなぎ、迅速かつ適切な対処をする、緊急時即応体制の強化へとつなげたいと考えています。