ノウハウを継承する現場作業高度化システム

ICTの活用で確実かつ高度な現場業務を安定、継続的に提供

人手不足が深刻化しつつあるなか、人員の流動性が高い地域や施設管理の熟練者が少ない拠点を抱える企業では、「業務ノウハウの継承」が、安定した施設管理・警備業務の維持における課題となっています。
NECファシリティーズでは、確実かつ高度な業務遂行を支援するシステムの開発を進めています。対象の施設に求められる点検・警備項目、設備の配置にあわせて適切な作業内容やルートを構築し、スマートデバイスを通じて作業者に提示することで作業品質の標準化を図ります。
業務のノウハウをシステムという形で見える化・共有することで、経験値や拠点の所在にかかわらず、安定した施設管理・警備サービスが可能となることを目指しています。