データを統合し見える化するFM基幹システム

ICTを活用した施設管理データの取得・蓄積・分析で、
「今が分かる」・「少し先が見える」

NECファシリティーズは、施設管理情報を統合管理し、お客様と共有するFM基幹システムを活用しています。点検・検針業務にタブレットPC等のIoT機器を活用することで業務の標準化・高精度化を実現しています。IoT機器で集積、加工整理されたデータはお客様がオンデマンドに確認することができ、スピーディな経営判断へとつなげられます。さらに、複数拠点間のベンチマーク、トラブル情報やメンテナンス情報の分析も可能。全体最適化に向けた中長期的な計画の立案に貢献します。

FM基幹システムの画面(一部)

FM基幹システムは住友セメントシステム開発(株)の「FM for Dynamics」を利用しています。